AGA、本来の名前はAndrogenetic Alopeciaというなんとも長い名前ですが、簡単に言うとはげです

AGAとは

AGA、本来の名前はAndrogenetic Alopeciaというなんとも長い名前ですが、簡単に言うとはげです。

そしてこのAGAになるにはいくつかの原因があり、その原因によってあなたはハゲになるのです。

参考サイト;AGAとは何か?[福岡]

それでは、ここで、いくつかのAGAの原因を御紹介させていただきます。

まず、もっとも多い原因の一つが老化現象です。

これはどうすることもできませんが、年齢とともに体は衰えてきます。

そこで、あなたの髪の毛を支える毛穴なども衰えてくるため、髪の毛が早い段階で抜けてきてしまうのです。

考えても見てください。

髪の毛がフサフサのおじいさんはそういないでしょう?おばあさんは、かつらの人が多い上、女性全般が男性より髪の毛が抜けづらいため、あまり禿げてる人は多くないのです。

ということは、やはり人間は年齢を重ねるにつれ、AGAも進んでくるということになります。

これが最大の原因と言えるでしょう。

しかし、これだけが原因でないのがAGAの怖いところです。

例えば、健康不良や栄養不足、ストレスやその他の病気などからもなりえるのです。

このように、原因を一つ一つ上げていったら、キリがありませんが、それでも、AGAになりやすい人は、ある程度みんな原因が同じなのです。

その原因の一つが汚いということです。

頭皮に油と一緒に汚い汚物がついたまま長時間過ごすと、毛穴は呼吸ができなくなり、あまりいい結果にはなりません。

皆さんも、しっかりと自分のケアを行いましょう。